2019年3月22日金曜日

5月に滋賀でアロマストーンを作る会を開催します。


5月に「アロマストーンを作る会」を滋賀で開催します。

昨日、久しぶりに鼻がつまり寝苦しかったので(花粉の影響でしょうか)、アロマストーンにユーカリラジアタ、ベルガモットを1滴づつ垂らし、枕元に置いて眠りました。精油の香りが優しくふんわりと香り、呼吸がしやすくなり、よく眠れました(あくまで私の個人的な体験です)。今まで私は芳香浴を行う時、ティッシュに精油を垂らしたり、デュフューザーで香らせたりしていましたが、この「ストーンに垂らす」という方法が一番好きかもしれません。

優しく香る、そして、石膏を作る楽しさ。


写真の私が作ったものは、センスがイマイチ(地味だなぁ)なので、魅力的に見えないかもしれませんが、前回、京都で参加者の方たちが作ったものは、とっても素敵でした!皆さんの「創造性」!すごい!

皆さんの中に存在する ”アーティストチャイルド” が喜ぶような会になったらいいなと思います。

お申込み、お待ちしております。


「自分(ワタシ)に寄り添ってくれるアロマストーン作り」

日時:5月11日(土)13:30~16:00

場所:草津市立市民交流プラザ(JR南草津駅すぐ)

料金:¥3500

お申込み:4月末までにmorinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つとってご連絡下さい)


※写真の型は前回開催時に使用したものです。今回、少し違う型で開催します、ご了承下さい。詳細はまた掲載します。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
https://morinotane.jimdo.com/

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★新メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

2019年3月17日日曜日

植物の「芽吹き」を観察する会に参加しました。

1年半ほど前から、Seeds of angelicaさんで、フラワーエッセンスを学ぶクラスを受講しています。先日、Seedsさん主催の植物観察会に参加してきました。

植物の「芽吹く力」の観察会という事で・・・沢山の植物の「芽吹き」を先生の丁寧な説明と共に、じっくり時間をとって植物を見る・感じることが出来ました。


↑ツリフネソウの芽吹き!

↑昨年秋、ツリフネソウの花が咲いている様子
ツリフネソウの芽吹きは、こんなにも可愛らしい葉なんですね。1人で植物園に来ていても、植物の見分けがつかなかったり、気が付けない事を観察会に参加すると気づかせてもらうことが沢山で、有難い体験です。

↑ヴァーベインの芽吹き
葉を触ると・・・固い!以前、ヴァーベインを見た時(秋から冬にかけて)は、私が思っていたヴァーベインのエッセンスの印象と違い、細くて繊細な感じがしたのですが、芽吹きの葉を見て・触ってみて、エッセンスの印象と少し重なって感じられました。植物の全体と部分、そして、その植物の季節ごとの姿を感じる・見る事って大切ですね。


↑トチノキの芽吹き

私は冬の落葉した木の姿が好きです(もちろん、花や青葉の季節も好きですが)。

小学生の頃に見た、葉が落ちて枝だけになった木に、雪がうっすらと積もった美しい様子。忘れられない光景のひとつです。雪の水分で、幹や枝が黒に近いような色をしていて、太陽の光にキラキラと輝く雪の白さと、枝の黒さ・・・その美しいコントラスト。

もうひとつ、大人になってから(30~31歳頃)見た落葉した木の忘れられない光景は、落葉した木の「向こう側」に夕日が落ちる様子。夕日の光の美しさに、枝や木のシルエットが黒く浮かび上がり、影と光の何とも言えない美しさ。当時、悶々と悩み多き時期だったのですが(サターンリターンってやつでしょうか)、「この木を、この光景を見ることが出来たのだから、今日も、生きていてよかったんだ」と、ちょっと大袈裟ですが、そんな風に思える位、美しい光景でした。

葉や芽がなくなった季節を過ぎ、植物は芽吹いていくのですね。

今回、観察会に参加させていただき、芽吹く時を意識的に見たり感じたりする機会も、とても大切な時間だなと思いました。実際に見る・感じることによって、植物のどの時期も、どの季節も大切な時間なんだな、と体感できます。

自分の人生も、他の人の人生も、落ち込んでいる時も嬉しい時も、悲しい時も喜びにあふれている時も、怒りに震える時も愛に震える時も、理解できずに苦しむ時も、許せない時も、共に様々な感情を分かち合える時も・・・どの時期もどの季節も、それぞれの季節で、時期で、大切な時間なんですね。フラワーエッセンスの先生が話していることが、実感を持って感じられます。身体と五感を使い観察させていただく、体験するという事は、大切だなと思いました。

日々の自分の営みに、自分や他の人の季節を尊重できるように、落とし込んでいけるように、なれたらいいな・・・と思いながら、日常の様々な場面で、立ち返り、実践していくことが出来ていない自分を感じます。これが私の今の「季節」なんでしょうね~^^

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
https://morinotane.jimdo.com/

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★新メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆


2019年3月7日木曜日

ラベンダーの精油について

アロマテラピーで用いられる精油や植物のこと、書いてみようかなと思います。
まずはラベンダーから。

(写真はファーム富田さんを訪れた際に撮ったものです)

ラベンダー(学名:Lavandula officinalis Lavandula angustifolia)
科名:シソ科
分類:低木
抽出部位:花と葉

「リラックス」の代表選手のような、アロマテラピーに馴染みのない方でも知っている香りです。

アロマテラピー(=芳香療法)という言葉は、フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが作った言葉。実験中に火傷をした彼が、ラベンダーの精油を使ったことにより治癒が早かったことが由来していると言われています。

学名の「Lavandula」は「洗う」(古代ローマ人が入浴の際に用いていたそうです)、「officinalis」は「薬用の(薬効の)ある」、「angustifolia」は「細い(狭い)葉」というラテン語が由来とのこと。

私がラベンダーの精油を自分自身に使う時は、どんな時かといいますと・・・精油の香りを実際に嗅いで「いい香り・・・」と感じた時です。
どんな時に香りを嗅いでみようと思うかと言えば・・・

例えば
・緊張している時
・そわそわして落ち着かない時
・日焼けして肌が少し赤くなってしまった時やピリピリする時
などなど

緊張している時は、精油をティッシュやアロマストーンに1滴たらし、その香りを感じます。日焼けした時は、無水エタノールと精製水にラベンダー精油を0.5%~1%加え(無水エタノール5ml・精製水25mlにラベンダー精油3~6滴で0.5%~1%です)ローションを作り、お肌にローションパックをします。
※(注意事項)身体や顔に使用する場合、妊娠中の方は基本的に使用しないで下さい。授乳中の方も注意事項があります。3歳未満のお子様は使用しないでください。肌の弱い方、アレルギーのある方、既往症のある方は注意が必要です。

この他にも・・・
・痛みを感じる時(筋肉痛、寝違い、肩こり、打撲など)
・軽い火傷をした時
・蚊に刺された時
などにもラベンダー精油にお世話になります。

いろいろな面で「鎮める」「バランスをとる」ことをサポートしてくれる精油です。

(写真はファーム富田さんを訪れた際に撮ったものです。水蒸気蒸留の機械が奥に見えます。)

植物園やハーブ園などでラベンダーを見ると(特に冬場は)「低木」と分類されている事がうなずけます。

冬の植物園でラベンダーを見ると、枝がむき出しでしっかりとした幹に力強さを感じます。枯れてしまっているようにもみえますが、しっかりと生きている!

花をきれいに咲かせるためには、剪定する必要があるそうなので、植物園やハーブ園では選定され、枝や幹部分がむき出しに見える形です。(剪定しない、野生のラベンダーはどれくらいまで大きくなるのでしょうね?野生のラベンダーを収穫している写真を拝見すると、そんなに大きくないようにみえます。収穫のため、毎年刈り取るからでしょうか?)

プロヴァンスの野生のラベンダーを検索すると、様々な写真が出てきます。標高の高いごつごつとした岩場に、力強く生きるラベンダーの姿を写真で見ると、精油の優しいだけではないパワフルな作用もうなずけます。(いつの日かこの目で実際に見てみたいものです)

(写真はファーム富田さんを訪れた際に撮ったものです)

ラベンダー精油のサトルレベルでの特性は(パトリシア・デーヴィス著「サトル・アロマテラピー」より抜粋)

・エネルギー・レベルに使うと、鎮静させ浄化しバランスをとる
・上位のチャクラと下位のチャクラのバランスをとる
・ベチバー同様、全てのチャクラに効果的で、鎮静と活性の両方の効果がある
特にソーラー・プレクサス(第3チャクラ)への効果は、極端な感情を鎮めるのを助ける。最も強い親和性があるのはクラウン・チャクラ(第7チャクラ)
・深い瞑想状態に到達するのを助ける
・毎日の生活にスピリチュアリティー(霊性)を統合するのを助ける
(ラベンダーを使うと「最も謙虚な行動が神聖だ」ということを私たちは知ることになる)
・部屋や家のネガティブ・エネルギーを浄化

私たちの肉体も周波数の遅いエネルギーだと言われているので、ラベンダーの身体への働きと同様にエネルギーレベルへの働きも「鎮める」「バランス」というキーワードですね。

フラワーエッセンスでもラベンダーがあります。(パトリシア・カミンスキ、リチャード・キャッツ著「フラワーエッセンスレパートリー」より抜粋)

・調和時の性質:精神的敏感さ。高度に洗練された気づき。
・調和が乱れた場合のパターン:神経質。精神エネルギーが過度に刺激され、肉体のエネルギーを消耗させている状態。
・精神エネルギーを非常に吸収しやすい魂を助けてくれる。
・頭痛や視力の異常など頭部の問題と、首や肩の緊張、不眠症や神経系の病気に悩まされがちなタイプを、落ち着かせ、優しく包み込んでくれる。
・深いレベルでは、自己の精神エネルギーや超感覚的エネルギーをどのようにやわらげ調整するかを教えてくれる。高度な敏感さを、肉体のニーズとバランスされた形で扱うことを学ぶ。

こちらでもやはり、「落ち着かせる」「バランス」というキーワードがあるように感じます。

ガブリエル・モージェイ著「スピリットとアロマテラピー」によると、「火」の性質(あるいは「木」)の不調和に良いとの事。
以下、上記「スピリットとアロマテラピー」より抜粋

『「火」は気の勢いが最も旺盛な様子を表し、花のごとく輝き、魅力と自己実現の象徴。
「火」の中心をなす内臓は心(しん)。
感情の調和をもたらす源である心(しん)、私たちは温かさと優しさを心から経験する。心臓(ハート)が常に愛の象徴であるように、東洋医学においても心は温情を交換し合う、愛情の臓器。
感受性と感情の中心である心。心と知性が落ち着いて入れば、情緒にまとまりと満足感があり、精神も安定。
ラベンダーは、心気を落ち着かせて安定させ、精神と感情の全体的なバランスを維持する「心」(しん)の働きを支える。神経の緊張を和らげ、パニックやヒステリーを落ち着かせる。
薬物詩の著者であるディオスコリデスは、ラベンダーを「汝の胸にある憂い」に効果があると推奨し、ヒルデガルド・フォン・ビンゲンは「純粋な性格を保つ」ために勧めた。』

ラベンダーの説明部分より、「火」について多く抜粋してしまいましたが、こちらでも「鎮める」「バランス」がキーワードのように感じます。

ルドルフ・シュタイナーは、ラベンダーは物質体、エーテル体、アストラル体の三つを安定化させるとし、心理学的な不調をいやす効果を示すと唱えたそうです(ワンダ・セラー著「アロマテラピーの為の84の精油」より)

こうやっていろいろと書いていたら、ラベンダーを育ててみたくなりました。

調べてみたら、ラベンダーの種まきは3~4月が良いようですね。

うーん、我が家のとても狭いベランダで育てることが出来るかな?!よく考えてみます^^

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
https://morinotane.jimdo.com/

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★新メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆