2018年10月3日水曜日

その植物を知る、ということ。

現在、学んでいるフラワーエッセンスのクラスで、色々な参考書籍を読むように推奨されている(ヒーリングタッチも、様々な参考書籍を読むように推奨していて、今、私は、まさに”読書の秋”かも。笑)。

フラワーエッセンスのクラスの、参考書籍に「影との闘い ゲド戦記」がある。読み始めたばかりなのですが、ある文章にとてもひかれた(フラワーエッセンスの先生もその部分をブログに書いていました。読んでいたはずなのに・・・忘れている。しっかりと「読む」事は難しい。しっかりと読んでいなかったのだろう。)。

以下、影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)より、抜粋

「この草は何に使える?」

「さあ。」 

ゲドはしばらく さや を手にして歩いていたが、やがて、ぽいと投げ捨てた。

「そなた、エボシグサの根や葉や花が四季の移り変わりにつれて、どう変わるか、知っておるかな?それをちゃんと心得て、一目見ただけで、においをかいだだけで、種を見ただけで、すぐにそれがエボシグサかどうか、わかるようにならなくてはいかんぞ。そうなってはじめて、その真(まこと)の名を、そのまるごとの存在を知ることができるのだから。用途などより大事なのはそっちのほうよ。そなたのように考えれば、では、つまるところ、そなたは何の役に立つ?このわしは?はてさて、ゴント山は何かの役に立っておるかな?海はどうだ?」

オジオンはその先半マイルばかりも、そんな調子で問いつづけ、ようやく最後にひとこと言った。

「聞こうというなら、黙っていることだ。」 

抜粋、終わり

私は、アロマテラピーをメインとしたお仕事を「森の種」でさせてもらっている。
でも、最近、アロマについてのブログを書いていない。アロマがメインなのに!と、思い、精油についてとか、書こうかな・・・と思っていました。

でも、上記の文章を読んで、

「私は、ラベンダーの、カモミールローマンの、フランキンセンスの、ティートリーの、スイートマージョラムの、その他、多くの精油のもととなる植物の、真(まこと)の名を知っているのか?まだまだ、知らない・・・」と、思いました。

もっと、もっと、植物の、「真(まこと)の名」を知りたい、と思いました。

現実的に、今、私に出来ることは・・・京都府立植物園の年間パスポートを持っているので、もっと通おう!と思います^^

☆彡お知らせ☆彡

2018年10月9日天秤座の新月から、メニューと価格を変更します!

新しいホームページ↓で、新メニューを掲載しています。

https://morinotane.jimdo.com/

※2018年10月9日までにご予約の連絡をいただいた方は、施術希望日が10月9日を過ぎていても、旧メニューと価格になります。

森の種
今神早苗

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆

女性専用アロマセラピールーム 森の種
https://morinotane.jimdo.com/

女性の様々な不調に・・・アロマセラピーは心と身体と魂に働きかけます

心と身体が疲れきってしまう前に。

大津市のJR瀬田駅より徒歩10分。
※瀬田駅までの送迎可能です^^

施術スタート時間 9時~ 12時~ 15時~
(上記スタート時間以外でも可能です。お気軽にお問い合わせください。)

★新メニュー&料金

★アクセス

★お客様の声


電話 : 090-1287-0808
※非通知設定を解除してご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
折り返しご連絡いたします。

メール:morinotane.aroma@@gmail.com
(@を1つにしてご連絡下さい)

☆・。*・。☆☆・。*・。☆☆・。*・。☆